一般的に9月から11月頃を秋と感じる季節であるものの、年々その季節が短くなっており、秋の平均気温も上昇傾向が続いています。

美容対策で運気をアップ
美容対策で運気をアップ

季節の変わり目の美容の大敵ケア

一般的に9月から11月頃を秋と感じる季節であるものの、年々その季節が短くなっており、秋の平均気温も上昇傾向が続いています。急激な気温と湿度の変化が激しい季節の変わり目であり、結果的に肌もトラブル続きに陥りやすい状況です。秋の肌は、夏に受けた紫外線によるダメージで水分と皮脂量が低下しており、美容の大敵と言われている乾燥やハリ、弾力不足を招く肌痩せ状態に陥りがちです。そのままケアすることなく放置してしまうとバリア機能は低下し続けてダメージは進行してしまうため、必要となるのが保湿ケアで、特別なお手入れが面倒な女性にもベーシックケアでも十分にベストな肌バランスを取り戻すことができます。

洗顔は基本であり、汚れ落としだけではなく、肌の透明感を引き出し、あとにつける化粧水などの保湿成分の浸透を高める重要なステップです。さらに化粧水は馴染ませるほど肌に潤いが満ちてくるため、馴染ませた後にコットンを利用してローションパックを行い、水分をたっぷり補給させた後、優れた保湿力を誇る乳液とクリームを重ねて水分を閉じ込めます。肌は夜、睡眠中にターンオーバーが活発になるため、夜のスキンケアでは保湿成分にプラスしてプラセンタやコラーゲンなどの美容成分を配合したクリームなどを使うこともポイントです。

注目情報