永遠の美という言葉があり、世界の3大美人という言葉などもあり、傾城の美女や傾国の美女などの言葉もある通り、美しさというものには永遠性というイメージやあこがれがあるというこ

美容対策で運気をアップ
美容対策で運気をアップ

女性の美しさと美容の目的

永遠の美という言葉があり、世界の3大美人という言葉などもあり、傾城の美女や傾国の美女などの言葉もある通り、美しさというものには永遠性というイメージやあこがれがあるということも言えます。また女性に関しては外面菩薩、内面夜叉という言葉もあり、菩薩のような表情で、夜叉のようなことをするという場合もあります。いずれにしても、この美しさということが、特に女性には非常に価値があるということは永遠の真理ということになります。それで美容でもそのために必死の努力がされているということですが、そのような女性の姿を見ていると、外面的な内容に偏りすぎているのではないかとも考えてしまいます。人間に心と体がありますが、当然体の美しさがあれば、心の美しさもあり、どちらが上かということもなく、車の両輪のようにバランスがとれていて、多分一番美しい状態になるのでしょう。

ですが世の中では、外面的な美しさの追求は非常に激しいものがありますが、比重としては同じぐらい大切な内面の美しさということにはあまり関心がないように感じます。若いうちは特に外面の美しさに惹かれますが、年齢が増してくると女性は、若さではない美しさに移っていくのではないかとも感じます。内面からにじみ出る美しさという話ですが、それは年令が高くても美しさを保っている人がいるということからも、外面のお手入れもそうでしょうが、内面のお手入れもしている人ではないかということを感じたりします。そのように美容ということでの、外面の維持は限界があるのですから、年令による美しさを目指すということが重要なように感じたりしています。

注目情報