世の中の男女で付き合っている人たちを見ると、当然ですが、全く同じ顔形のカップルはいません。

美容対策で運気をアップ
美容対策で運気をアップ

美容と美しさと男女の感性の違い

世の中の男女で付き合っている人たちを見ると、当然ですが、全く同じ顔形のカップルはいません。夫婦もそうですが、その人達はお互いに好き合って付き合っているのでしょうが、こちらから見ると、どこがいいのだろうと考えたりします。それはお互い様で、他の人から見られている場合も男女ではそうかもしれません。そのように美というものは共通のものではなくて、個別の感性があるのではないかと考えたりします。例えば美しいとみんなに言われている人を見ても、確かに顔は整っているけれども、そんなに魅力的には感じないということもありますし、その反対で、この人は美しいと感じて他の人に話してみると、そうかなと言われたこともありました。

だからこそ、それぞれ恋愛して結婚をして子孫を残せるのでしょうが、必ずしもその人が考えている美しさが共通しているとは限らないということで、美容でも、その個性の一番美しい状態を、それぞれの個性で発揮できた時に、その個性においての美が成就したということになり、女性の全てに、その頂点というものがあるということなのではないかとも考えられます。世界の3大美女の1人のクレオパトラという人も、実際はそれほど素顔は美しくなかったのではないかとも言われています。高貴な出身ということや、宝石なども、ふんだんに使えたり、美容でも金に糸目をつけずに、様々な化粧品なりを利用できたので、美しさを維持できたのかもしれませんし、教養ということでの魅力も大きかったのではないかとも言われています。それらすべてが整っていて、美女になるということなのでしょう。